読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FlyBeyond Ver.1.1

キーワード:飛行機、マイレージ、FFP、旅行

友人とのセブ島旅行が頓挫した Part.1 第2話

日本航空(JL) FFP/ステイタス ビジネスクラス

JAL韓国線キャンペーンに飛び乗った

f:id:fly-beyond:20160716112010j:plain

 前記事に記載した通り、キャセイパシフィック航空・ブッキングクラスIのチケットを延期変更し、geektravellers.com様で仕入れた情報を元にGMP発HND往復、ブッキングクラスXのチケットを購入した結果、HND-OKA往復の合間に金浦タッチを2回敢行するという超強行スケジュールが完成してしまいました。流石にやり過ぎたような気もしますが、FOP倍増の誘惑には勝てません。多少の労力と出費の増加には目を瞑りましょう。もっとも、労力と言っても飛行機に乗ってホテルに泊まりに行くだけなのですが…。

 

 7/18、19の復路(?)に前半の反省を活かすべく、一旦この辺で振り返っておきましょう。詳細は以下の通りです。

 

7/14
 JL907 HND-OKA F @2,860FOP
 JL908 OKA-HND Y(J) @2,564FOP
 JL095 HND-GMP V @969FOP
 金浦泊
7/15
 JL090 GMP-HND X @3,242FOP※

7/18
 JL095 HND-GMP X @3,242FOP※
 金浦泊

7/19
 JL090 GMP-HND V @969FOP
 JL915 HND-OKA Y(J) @2,564FOP
 JL914 OKA-HND J @2,072FOP
 
累計FOP:17,513FOP

 

 ※が今回のダブルFOPキャンペーンの対象です。エコノミーとの差が凄い。復路の最終レグですが、少しタイミングが遅かっただけでFクラス・特便割引21タイプEのチケットが瞬殺されていました。恐るべし人気路線。2ヶ月前の朝9時半、何人が張り付いているんでしょうか。それと、基本的にFのキャンセル待ちするんですが、やはり成功率が良くありません。

 

非常口座席のありがたみ

 今回のGMP行きJL095便はエコノミーの非常口座席を手配してみました。以前、OKA-KULガチ修行を実践してみた時、自分の体格(結構でかい)では快適になったと言われているSKY WIDERでも幾分辛かったのですが、今回は圧迫感を感じるものもなく、飛行時間も短かったのでかなりリラックスできました。敢えてマイナスポイントを挙げるとすれば個人用画面の取り扱いが面倒、と言った程度です。しかし、CAさんに気を使わせないように極力じっと大人しくしていよう、などと考えてしまうのは僕が小心者だからでしょうか。

 

今回のテーマは時短?

 何故かやたら慌ただしかった印象の強い前半でしたが、それもそのはず、振り返ればかなりタイトな行程を組んでおりました。今回は天候に恵まれて乗り継ぎに失敗せずに済みましたが、いつも柳の木の下に泥鰌がいるとは限りません。実際、14日のJL095便は梅雨前線がもたらす大雨で地上作業が一時中断し、離陸が遅れました。沖縄に閉じ込められる展開だけは避けたいものですね。ともあれ、余分な待ち時間を極力排除したスピードツアーとしてはなかなかの出来でした。

 時短、と言う意味では韓国でのホテルの手配は失敗でした。と言うより、正確には変更しなかった事が失敗でした。今回僕が手配していたホテル「SKY Hotel Incheon」は金浦空港駅から最寄りの雲西駅まで空港鉄道で30分程度で、雲西駅から歩いて5分ほどです。元々は宿泊後、無料シャトルバスで仁川空港に移動し、キャセイパシフィック航空で香港に向かうはずだったのですが、こう言った展開になったことで自力で金浦空港に戻る必要が出てきました。まあ何とか行けるだろうと多寡を括っていましたが、空港での入国審査でひどく待ち、10時30分の着陸からホテルに着いたのは日付が変わる頃。ざっと時間を計算した結果、15日の羽田行きに余裕を持って空港に到着しようと思うと2時間は見ておかなければなりませんでした。結局、始発に乗らなければならない事が判明し、睡眠時間4時間の刑に処されてしまったのでした。後半は多少高くても金浦空港付近に宿泊することにします。

 

もう一つの問題

 問題だと思うかどうかは人それぞれですが、折り返し便で同じCAさんと機内で出会って多少気まずく(?)感じることもあります。

 CA「いらっしゃいませ、ご搭乗ありがとうござ…あれ?(素っ頓狂な声)」
 僕「あ、ども…(そんな目で見ないで)」
 CA「えっ?お客様どうされたんですか!?」
 僕「あ、その…ええと…(修行です、FOP欲しさに乗ってます、と言えない弱い自分)」

どうもやりにくいですね。
  

B787JAL SHELL FLAT NEO

 完全なフラットになるわけではないものの、非常に快適に過ごす事ができました。朝食としてはだいぶしっかりした分量をいただきつつ、快適なフライトを満喫しました。惜しむらくは搭乗時間が2時間程度しかなかったことと、面白いことに機内放送で機長が「エグゼクティブクラス」って言ってたことぐらいでしょうか。笑

 スカイラックスシートはビジネスクラスだと認めたくありません(持論)…いや、それでも色々とエコノミーよりは良いんでしょうが、金額不相応だと思います。
  

次回予告

 そうこうしているうちにマイルがかなり溜まってきたので、ファーストクラス特典航空券との交換を考えはじめました。ワンワールドではどれが良いのか考えてみようと思います。