読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FlyBeyond Ver.2.0

上質な空の旅を求めて試行錯誤

【Ver.1.1】会話に吹き出し表示形式を実装した話

トークパートが結構多かったので

f:id:fly-beyond:20161119220309j:plain

 当ブログでは、トークパートを記述することで記事の尺を稼いでいたという意識の低い部分が往々にしてありました(いいのか)。いえ、言い訳をしますと、ある程度の臨場感が出したかったのです。何と言いますか、語彙力がないといえばそこまでなのですが「ただ淡々とレポートを書く」というのもどうやら性に合わないみたいで、ちょっとしたフランクさも入れてみたかったんですよ。大事なところはしっかり書く、それでいて読んでいて少し肩の力が抜けるような、そんな記事を目指して試行錯誤を繰り返して行きたいと思います。

 

  まずは、記事のアクセントとして多用しているトークパートを視覚的に分かりやすくしようと思い、世の皆様が実際に使っている吹き出し形式の表示を実装してみることにしました。以下のブログを参考に…いえ、完全に真似て導入しました。

georges.hatenablog.jp

 アイコンサイズの設定に関して、大きい画像を持ってくると中央部が拡大表示されてしまい、関係があると思われる箇所の数値をいじってみても上手くいかなかったので100px*100pxの画像を予め用意しておくことで対応しました。今後トークパートはこの形式で記述していきます。まずは練習あるのみ。加えて、過去の記事内にあるトークパートも、順次この表示を実装していきます(時間を見つけて、になりますが)。これからも色んな便利機能を順次マイナーアップデートとして取り込んでバージョンアップしていきます、という所信表明を記しておくことします(ブロガーとして当然、と言われればそこまでですが…笑)。

 

 余談ですが、当ブログで一番アクセス数が多い(=一番の人気)記事はこちらでした。正直、The Marco Polo Clubのカスタマーセンターとのメールでのやり取りを貼り付けただけのこの記事が何故人気なのかさっぱり分かりません。友人からはメールの書き方に駄目だしを喰らいまくったんですが…(笑)

fly-beyond.hatenablog.com

 あと、自分のアイコンを作らないといけませんね。こちらは近日中に何か考えておきます。